中村てつじ「日本再構築」ブログ

中村てつじが詳しく説明いたします!! 日常活動のブログと分けました!

オスプレイは佐賀空港にやってくるか?!

政府は佐賀空港に自衛隊のオスプレイを配備したいと表明しています。 一昨日、佐賀県が一定の見解を表明しました。オスプレイ計画を一定評価 県、論点整理素案を公表「漁協理解なければ困難」(佐賀新聞 2017年05月31日) http://www.saga-s.co.jp/column/os…

2017中村てつじサポーターへの御協力感謝

2017中村てつじサポーターへの御協力をいただき、ありがとうございました。 無事に目標数を達成することができました。感謝を申し上げます。 引き続き、御支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

第23回「個人消費を増やす方法」若年層への住宅手当創設を

住宅産業新聞 連載「住宅産業が日本経済を救う」 2017年(平成29年)5月25日(木曜日)号 第23回「個人消費を増やす方法」 若年層への住宅手当創設を 【若年層への住宅手当】 前号の感想をいただいた。個人消費が増えると景気が良くなるとして、次にどうやっ…

第22回「住宅ローン金利の行方」物価上昇率超えぬ水準で

住宅産業新聞 連載「住宅産業が日本経済を救う」 2017年(平成29年)4月27日(木曜日)号 第22回「住宅ローン金利の行方」物価上昇率超えぬ水準で 【金融政策と連動】 住宅ローンの金利は日本銀行の金融政策により影響をうける。特に「固定金利」の住宅ロー…

認知症サポーター養成講座を受けました

先週の日曜日、認知症に関わる地域の人たちが集まる座談会に参加いたしました。 在宅療養の会「在宅ネットさが」で告知されていました。 今回は第1回で「認知症サポーター養成講座」が開かれていました。 地域包括支援センターの職員さんが、認知症について…

第21回「黒田日銀総裁の失敗」銀行で滞留する緩和マネー

住宅産業新聞 連載「住宅産業が日本経済を救う」2017年(平成29年)3月30日(木曜日)号第21回「黒田日銀総裁の失敗」 銀行で滞留する緩和マネー 【黒田総裁の失敗】 今回は昨年末にお約束をした日銀が失敗した理由について述べたい。思い返せば四年前の春だ…

第20回「空家対策が本格化へ」住み替え支援カギに活性化

住宅産業新聞 連載「住宅産業が日本経済を救う」 2017年(平成29年)2月23日(木曜日)号 第20回「空家対策が本格化へ」住み替え支援カギに活性化 空家対策と既存住宅の流通促進 今年は、住宅産業にとって新しい動きがでてきそうだ。特に、今年は空家対策を…

クラウディングアウトのしくみ

クラウディングアウトという現象について考えてみよう。クラウディングアウトとは、広辞苑によれば「政府の公債増発が民間の資金重要と競合して金融市場を逼迫させ、金利の高騰を招いて民間企業の資金調達が締め出されること。」と定義されている。これはど…

なぜマネーストックの上限が法定準備率で決まると考えているのだろう?

なぜ多くの経済学者はマネーストックの上限が法定準備率で決まっていると考えているのだろうか… という疑問が尽きませんでした。今日は、出張で東京に居るのですが、ふと空港に向かうバスの中で気づきました。今日は、そのことを記事にしたいと思います。先…

信用創造の第2経路についての文献

(2017/01/12追加)先日のブログで信用創造の第2経路についての文献がほとんどないと書いたところ、読者の方から以下の御紹介をいただきました。私が調べきれなかっただけでした。ここに訂正致します。以下、御紹介いただいた内容です。 - 1.建部正義中央大…

【コラム】2つのマネー

ここで、マネタリーベースとマネーストックの言葉の意味を書いておこう。マネタリーベースとは、日本銀行が銀行に対して発行するお金の量のことである。具体的には、日本銀等当座預金、日本銀行券、貨幣(コイン)の総量を指す。マネーストックとは、銀行が…

追記3:井上智洋著「ヘリコプターマネー」の先進性

このブログでは井上智洋著「ヘリコプターマネー」の記述の中で不十分だと思う点を指摘はしているが、それだからといって読者には決して本書が読むに値しない本だとは思わないでいただきたい。本書は先進性があり、その点は高く評価されるべきだからだ。どこ…

追記2「ヘリコプターマネー」政府通貨(政府紙幣)について

著作「ヘリコプターマネー」については現行の政府通貨=コインについての詳しい説明も書かれていません。この点については、私が4年前に書いたブログを参考にしていただければ幸いです。ブログ「政府紙幣を発行するぐらいのであれば正面から国債を発行すれば…

追記1「ヘリコプターマネー」:政府通貨=無利息・償還なしの国債

井上先生の「ヘリコプターマネー」については、いろいろな枝葉末節的な批判がなされると思うが、想定されるその一つは、政府通貨を発行すべきという井上先生に対して、「政府通貨と日本銀行券との交換レートをどうするのか?」という問いである。これに答え…

書評:井上智洋著「ヘリコプターマネー」

久しぶりにブログを更新します。好著に出会ったので御紹介致します。以下の内容はアマゾンの書評にも書きました。ヘリコプターマネー作者: 井上智洋出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2016/11/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブ…

第19回「米国大統領にトランプ氏」カギは日本の住宅政策

住宅産業新聞 連載「住宅産業が日本経済を救う」 2016年(平成28年)11月24日(木曜日)号 第19回「米国大統領にトランプ氏」カギは日本の住宅政策 【米国新大統領】 事前の予想を覆し米国新大統領にドナルド・トランプ氏が選ばれた。トランプ氏の主張の特徴…

泣いても笑っても最終日。

泣いても笑っても最終日。 みなさんおはようございます。 選挙戦18日間もいよいよ今日が最終日。 悔いのないように、精一杯頑張ります。 政権与党に3分の2以上の議席を獲らせたら、衆参合わせて強行採決し、自分の意のままにできる「専制政治」が始まってし…

今日は、玄海唐津総決起大会、是非お越し下さい!

参議院選挙も投票日まで、あと二日となりました。 今日は、唐津市を中心に街演活動を行います。 また、19時半から唐津市民会館において、玄海唐津総決起大会を開催致します。 経済、TPP、憲法改正についてお話をさせていただきます。 是非、ご来場下さい。

今日は佐賀市を中心に!

おはようございます。 投票日まであと3日になりました。今日は、佐賀市を中心に街演いたします。 私の街演車を見かけましたら、是非手を振って下さい。ご声援、お願い致します。

あと4日、元気で走っています!

参議院選挙投票日まで、あと4日となりました。 皆さんの応援をいただき、今日も佐賀県内を走り回ります!映像や、動画で私の最新情報をご紹介しています。 是非、ご覧下さい。https://www.facebook.com/nakamura.saga.minshin/

FACEBOOKでお伝えしています!

参議院議員選挙も、中盤にさしかかりました。 BLOGの更新もままならずという状態です。 現在は、FACEBOOKに絞って最新の状況をお伝えしております。 是非、こちらをご覧いただき、中村てつじの想いに耳を傾けてください。 https://www.facebook.com/nakamura…

サポーター募集(締め切り6月4日(土))

一昨日の晩からメールニュースサポーターを募集したところ、 次々とお申し込みをいただいております。 ありがとうございます。民進党のサポーターは、党に対するというよりも、 総支部代表の政治家に対する支持を表すものです。お住まいは選挙区に限らず、全…

寄付(カンパ)のお願い

「寄付(カンパ)で中村てつじを応援をしよう」と思われた方! ぜひ、よろしくお願いいたします。但し、政治資金規正法の規定により、日本国籍のある方からのみ寄付を受けることができます。以下の口座にお振り込みをいただくとともに、メールアドレスkifu@t…

佐賀県選挙区から立候補

今年の夏の参議院選挙に、 佐賀県選挙区から立候補することになりました。本日15時から民進党常任幹事会が開かれ、公認が決定いたしました。 先ほど記者会見を終え、このメールを配信しました。16年間活動をした奈良県を離れるのはとても寂しいです。 急な話…

財政拡大が必要だと明確に言う良書 松尾匡「この経済政策が民主主義を救う」

この経済政策が民主主義を救う: 安倍政権に勝てる対案作者: 松尾匡出版社/メーカー: 大月書店発売日: 2016/01/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見るp.232「民主党政権時代、このチャンスを福祉、医療、教育、子育て支援、震災復興などのた…

3月6日 座談会「憲法を守れるか?」(仮)

日時:3月6日(日)10時〜11時40分 場所:生駒市コミュニティセンター(セイセイビル)4階(402・403号室) テーマ:「憲法を守れるか?」(仮) 今号の日本再構築ビラのテーマは「緊急事態条項」について書きました。 1月10日の小林節先生の講演会で…

岩本沙弓氏 経済講演会+歩む会懇親会

月1回行っている座談会「中村てつじと話す会」は、 年末年始、少し日程が変わります。次回は11月22日(日)です。【岩本沙弓氏 経済講演会:第138回話す会】今回の話す会では、大阪経済大学 経営学部 客員教授の岩本沙弓先生にアベノミクスの総括や消費税…

座談会「安保法案の強行採決」〜今後の影響や対抗手段〜 第137回話す会

日時:2015年10月4日(日)10:00〜11:40 テーマ:安保法案の強行採決〜今後の影響と対抗手段〜場所:生駒市コミュニティセンター(セイセイビル)4階(402,403号室) (生駒市元町1丁目6-12(近鉄生駒駅から南へ徒歩3分)) http://www.city.ikoma.lg.jp/ma…

紹介「大和高原のめぐみ・新米」

私の友人である伊川健一さんが、新米の紹介をされています。 伊川さん自身は奈良東部(都祁・山添)で自然農法のお茶を栽培されています。 https://www.facebook.com/yamatokokoro.i このお米の頒布は伊川さんがボランティア的にされているものです。 地域の…

9月6日(日)座談会「中村てつじと話す会」+昼食会

日時:2015年9月6日(日) 10:00〜12:00 テーマ:マイナンバー制度 その他 場所:生駒市「たけまるホール」研修室6 (旧 生駒市中央公民館:近鉄生駒駅 北口の北西面に隣接) http://ikoma-sg.jp/takemaru/access/index.html今回の話す会では「マイナンバー」…

8月2日(日)話す会第135回/近況報告「朝一体操」

(本日のメールニュースの内容です) - 今週末に座談会「中村てつじと話す会」を行います。 ぜひ、おいで下さい。今回の会場はお弁当を食べてもいい会議室になりましたので、 話す会の後、昼食会を行います。ぜひ、こちらにも御参加ください。 準備の都合上…

ギリシャの国民は無用の苦しみを味わっている

今朝、ツイッターでギリシャのことを書きました。ブログにもまとめておきます。ギリシャ国民が自分の銀行預金を引き出せなくなっています。国民が自分の預金を引き出せないなんて日本では考えられませんが、ユーロ圏内では起こりえます。日本の場合には銀行…

7月5日(日)座談会「これって、何ですの?」

今週末に座談会を行います。 気楽にふらっと来たくなる会合にできるか!?【第134回「中村てつじと話す会」】気楽に政治参加!? 「てっちゃん! これって、何ですの?」日時:2015年7月5日(日) 10:00〜11:30 場所:生駒市「たけまるホール」(旧 生駒市中央公…

「戦争法案」って何?

ツイッターやメールニュースで書いていることですが、あらためてブログでも書いておきます。2週間前の「話す会」はテーマが安保法制だったからか、多くの人に来ていただきました。政府は「平和安全法案」と呼び、反対派は「戦争法案」と呼んでいる法案だけ…

7月19日「てつじと語るビアパーティー」

5月は異常な暑さが続いていましたが、6月に入って少しましになりました。でもこれも一時的なものでしょうね。これからの暑さが気になります。後援会の方々に懇親会としてビアパーティーを企画していただきました。日時は来月7月19日(日)18時から生駒…

御報告「生活の党と山本太郎となかまたち」離党/3月1日(日)話す会

2月も後半に入りましたが、まだまだ寒い日が続いています。 いかがお過ごしでしょうか。私・中村てつじは、本日2月17日付けで政党「生活の党と山本太郎となかまたち」を離党いたしました。山本太郎参議院議員に入党していただいた直後の離党となりました…

12月9日(火)山本太郎来たる!長谷川羽衣子来たる!

本日12月9日(火) 17時30分から18時30分街頭演説、生駒 近鉄百貨店前ロータリー 19時から個人演説会、生駒コミュニティセンター(セイセイビル) (共に応援弁士:山本太郎参議院議員、長谷川羽衣子緑の党共同代表)です。次回の個人演説会は…

失敗隠しの総選挙!対抗する勢力の結集を

(日本再構築ビラ68号:2014/11/18発行) (2014/11/24「中村てつじメールニュース」バックナンバー) - いよいよ、衆議院総選挙となりました。 10月30日(木)のメールニュースで、以下のように書きました。「最近「年内解散か」という話が出てきているのは、…

なぜ安倍総理は解散・総選挙を行うのか?

来週初めにも、衆議院が解散され、総選挙ということになりました。私も、中央の政党間協議で野党統一候補に選ばれたときのため、今週は急いで選挙準備に入ったところです。ブログの更新も後回しになりました。申し訳ありません。10月30日(木)のメールニュー…

「中村てつじと話す会」拡大版(2014年11月2日)

「どうなる野党再編!?」 ゲスト:川内博史 前衆議院議員・平智之 前衆議院議員youtubeでビデオを公開しました。前半:鼎談 http://youtu.be/SNLKlxy96rQ後半:質疑応答 http://youtu.be/qsuO6Yl1t6I

「暴走する安倍政権!」対抗する勢力の結集を

(日本再構築ビラ67号:2014/11/02発行)◇暴走する異質な政権 10月20日、二人の大臣が辞任しました。野党は安倍総理の任命責任を追及しています。ただ、私の目が向くのは別のところです。なぜ大臣になるような政治家が政治資金規正法や公職選挙法の規定に対…

第13回「お金を増やせば物価は上がる?」

(前回第12回「きんゆうかんわ」(金融緩和)と「きんゆうひきしめ」(金融引き締め) http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140722 のつづき) てつ夫:世に出回るお金の量が増えると物価が上がる、というのはイメージできる?さと子:うん。モノの量が…

「円安・株安のリスク!」アベノミクスの失敗はこれから

(再構築ビラ66号:2014/10/05発行)◇ 株価下落のリスク 安倍政権になって「株が上がった!」と喜んでいらっしゃる方もたくさんおられるでしょう。でも、政府が株を買っているから株価が上がっているだけならば、皆さん、いかがお感じになるでしょうか。 皆…

「アベノミクスは失敗!」それは物価を上げるだけだった

(再構築ビラ65号:2014/09/07発行)◇ 消費税増税の影響 8月13日、政府は今年4〜6月期の経済統計を発表しました。実質的な経済成長率は1〜3月期と比べてマイナス1・7%、年率換算でマイナス6・8%でした。経済の6割を個人消費が占める我が国で、不…

「中東に派兵される!」武力行使の「新3要件」では歯止めがきかない

(再構築ビラ64号:2014/08/03発行)◇ 武力行使の「新3要件」 7月1日、集団的自衛権の行使を可能にする閣議決定がありました。武力行使の「新3要件」です。 簡単にまとめると、 (1)我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生 → これにより…

第12回「きんゆうかんわ」(金融緩和)と「きんゆうひきしめ」(金融引き締め)

(前回第11回「銀行にお金を返さないこと、返すこと」 http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140720 のつづき) さと子:てつ夫さん、いとこのマサトくんから、「お姉ちゃん、「きんゆうかんわ」って何? 夏休みの自由研究で調べたいんやけど」って言わ…

第11回「銀行にお金を返さないこと、返すこと」

(前回第10回「銀行は手元にあるお金を貸すんじゃない」 http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140719 のつづき) さと子:そういうことか。銀行はお金を作ろうと思ったらいくらでもお金を作り出すことができるけど、貸す相手を見てちゃんと貸さないと、…

第10回「銀行は手元にあるお金を貸すんじゃない」

(前回第9回「銀行のバランスシート」 http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140622 のつづき) てつ夫:さと子ちゃん、もう一回、図の方に戻ってみよか。さと子ちゃんがお金を借りたら、さと子ちゃんの方には、お金が入ってくる。しかし、そのお金がど…

「あなたの年金がリスクにさらされる?」

(再構築ビラ63号:2014/07/06発行)◇ 株価とアベノミクス 「アベノミクス」を自称する安倍政権。株価は命です。いま、国民の皆さまの収入は上がっていないのに、消費税は増税、円安で輸入物価は上昇、正直なところ生活が良くなっているという実感はないので…

第9回「銀行のバランスシート」

(前回第8回「資産と負債のバランス」(バランスシート) http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140621 のつづき) さと子:そうか… でも何で、そういうことすんの?てつ夫:よく「信用」がある、ない、っていうやろ。その「信用」とは何やろうか。さと…