中村てつじ「日本再構築」ブログ

中村てつじが詳しく説明いたします!! 日常活動のブログと分けました!

国民の生活が第一「3つの緊急課題」


国民の生活が第一「3つの緊急課題」を発表しました。
http://firestorage.jp/download/15cda08b839750cc8f3c52216ad4043fe3a10e51
http://bit.ly/OJ9N8k


(いのちを守る)原発ゼロ」へ!
(生活を直撃する)消費税増税は廃止!
(地域のことは地域で決める)地域が主役の社会を!


◇「原発ゼロ」へ!
「エネルギー政策の大転換」で、10年後を目途に全ての原発を廃止する。そのために、日本の省エネルギー技術と再生可能エネルギーの普及、効率の良い天然ガスコンバインドサイクル火力発電、さらにエネルギーの地産地消を強力に推進する。それにより、原発立地地域をはじめ、地域経済の発展と雇用の拡大を実現する。


◇ 消費税増税は廃止!
デフレ下での消費税増税は、消費の冷え込み、特に中小企業、農林漁業など弱い立場の人たちの暮らしを直撃するので、断固阻止・廃止する。まずは、ムダづかいの多い特別会計、政府関係法人の廃止と、官僚の天下りの全面禁止を断行する。増税に頼らずに予算の作り方を根本から見直し、「国民の生活が第一」の財源を確保する。
金融・財政政策の積極的な展開により景気の回復を実現する。


◇ 地域が主役の社会を!
東日本大震災の復興の遅れに象徴されるように、中央が全てを決めて地方に押し付ける中央集権体制は、国民の声に応えられなくなっている。行政の権限と財源は地方に大胆に移し、「地域が主役の社会」を実現する。特に、国の補助金と政策経費(合計40兆円)は原則、自主財源として地方に交付する。それにより地域経済を活性化し、デフレ脱却を促進する。