中村てつじ「日本再構築」ブログ

中村てつじが詳しく説明いたします!! 日常活動のブログと分けました!

【コラム】2つのマネー

ここで、マネタリーベースとマネーストックの言葉の意味を書いておこう。

マネタリーベースとは、日本銀行が銀行に対して発行するお金の量のことである。具体的には、日本銀等当座預金日本銀行券、貨幣(コイン)の総量を指す。

マネーストックとは、銀行が民間に対して提供しているお金の量のことである。具体的には、預金、日本銀行券、貨幣の総量を指す。

マネタリーベースとマネーストックの差は「信用創造」と呼ばれている。イメージとしては、銀行にとって、日銀当座預金は元金、預金は日銀当預口座を元にして発行しているお金と思って下さればいい。というわけで、銀行にとって日銀当座預金は資産、預金は負債になる。

ヘリコプターマネー

ヘリコプターマネー