中村てつじ「日本再構築」ブログ

中村てつじが詳しく説明いたします!! 日常活動のブログと分けました!

志ある工務店は出てくるか

(2009/06/22記)


奈良に、「木品協」(木造住宅品質確保普及促進協議会)というNPOがあります。
http://www.mokuhinkyo.or.jp/index.html


中小の工務店が、住宅品確法などに対応したい時に、相談に乗ってくれるところが必要です。事務局長の黒川さんが、実質的に一人で回しているNPOなのですが、奈良では希有な存在として、活動をなさっています。


2009年6月21日、久しぶりに黒川さんに呼ばれて、話を聞きました。
前日に新住協のセミナーが名古屋であったので、その感想を聞かせてもらいました。


現在、数社がこのNPO(木品協)に加盟しているようですが、まだまだ住宅品確法に基づく住宅性能表示などについては、なかなか取り組みがなされていないようです。


6月4日に「長期優良住宅普及促進法」は施行されましたが、奈良県での申請は、現在12社13件で、全てがプレハブ住宅であるという話でした。


京都のゼロ・コーポレーションが全戸「長期優良住宅」仕様となっているのと比べても、これからどんどん地域格差工務店格差が進んでいくように感じます。