中村てつじ「日本再構築」ブログ

中村てつじが詳しく説明いたします!! 日常活動のブログと分けました!

第12回「きんゆうかんわ」(金融緩和)と「きんゆうひきしめ」(金融引き締め)

(前回第11回「銀行にお金を返さないこと、返すこと」 http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140720 のつづき)


さと子:てつ夫さん、いとこのマサトくんから、「お姉ちゃん、「きんゆうかんわ」って何? 夏休みの自由研究で調べたいんやけど」って言われたの。

「小学生が、何で「きんゆうかんわ」なの?」って言ったら、「これが分かればお金のことがわかるんとちゃうん? お姉ちゃん、大学生やろ。勉強してないん?」て言い返されたの。くやし〜 てつ夫さん、小学生にも分かるように説明して!

てつ夫:(何や、今日はえらいやる気やな、と思たら、マサトくんにバカにされたんか〜 (^_^;)) ・・・そやな〜 お金の話は、みんなに関係ある話やから、小学生でも分かるようにせなあかんな。

でも、「きんゆうかんわ」(金融緩和)っていう話も、丁寧に説明すると、ちょっと時間がかかるで。それでもええか?

さと子:それは覚悟してる! 教えて!

てつ夫:まず、金融緩和とは何かという定義何やけど、この言葉を聞いてどういうイメージを持つ?

さと子:うーん、全く分からん。

てつ夫:「緩和」があるということは、逆は何?

さと子:うーん、あっ、「緊縮」かな?

てつ夫:そうやな。「緊縮」とか「収縮」という言葉も「緩和」の逆だけど、「金融緩和」に対する言葉としては「金融引き締め」という言葉が使われるんや。

さと子ちゃん、この「金融緩和」や「金融引き締め」というのは、誰が何のために行うもんやと、想像する?

さと子:「金融緩和」という言葉を見る時には、いつも「日本銀行」という名前を見るな。だから、日本銀行がする何かだとは想像できるんだけど。 でも、何のために、っていうのがよく分からんのよね。

てつ夫:そうやろうなあ。

さと子ちゃんが言うように、「金融緩和」も「金融引き締め」も、日本銀行が行う「金融政策」を言い表す言葉なんや。

「金融政策」とは、世の中に出回るお金の量を調整することによって、日本銀行が、日本経済を安定的に発展させることをめざす政策のことや。

日本銀行が世に出回るお金の量を増やそうとして行う金融政策のことを「金融緩和」と言うんや。逆に、日本銀行が世に出回るお金の量を減らそうとして行う金融政策のことを「金融引き締め」と言うんや。

その目的の最大のものは、「物価の安定」や。物価が安定しないと、生活していくの、困るやろう?

さと子:うん。最近、お父ちゃんが「ガソリンが上がってきたから、ちょっと困るわ」とぼやいてる。ユウナがバイトしているパン屋さんでも、小麦の値段が上がったからパンの値段も上げざるをえないって言ってた。

生活に必要なモノの値段が上がると、ちょっと困るなあ。

てつ夫:そうやろ。だから、日本銀行にとっては、物価の安定のために世に出回るお金の量を調整する、というのが一番重要な仕事になる。

世の中に出回るお金の量が増えると物価が上がり、世の中に出回るお金の量が減ると物価が下がる、という相関関係がだいたいあるわけや。

だから、日本銀行は、世に出回るお金の量を調整する努力をするわけやな。


(次回第13回「お金を増やせば物価は上がる?」 http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20141008につづく)


追記【さと子の質問シリーズバックナンバー】
第1回・第2回「国債って何なん?」
(第1回「債券って何?」)
(第2回「国債の値段が上がったり下がったりって?」)
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140529
第3回「お金って何?」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140602
第4回「お金とは支払いの手段」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140603
第5回「銀行の銀行」日本銀行
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140606
第6回「銀行にとって預金は資産か借金か?」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140618
第7回「ふつうの銀行がお金を発行!?」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140619
第8回「資産と負債のバランス」(バランスシート)
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140621
第9回「銀行のバランスシート」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140622
第10回「銀行は手元にあるお金を貸すんじゃない」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140719
第11回「銀行にお金を返さないこと、返すこと」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140720
第12回「きんゆうかんわ」(金融緩和)と「きんゆうひきしめ」(金融引き締め)(今号)
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140722
第13回「お金を増やせば物価は上がる?」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20141008