中村てつじ「日本再構築」ブログ

中村てつじが詳しく説明いたします!! 日常活動のブログと分けました!

第4回「お金とは支払いの手段」

前回「お金って何?」http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140602 のつづき)


さと子:昨日から一晩寝て考えたんやけど、やっぱりよう分からへんねん。何で「預金」が「お金」なんやろうか、ってこと。

確かに私にとっては、銀行に預けているお金はお金やけど、でも預金通帳に数字が書かれているだけや。それまでは、単なる数字や。

引き出すか、振り込むかしないと「お金」としての意味はないんとちゃうかな。何で、「預金」は「お金」なんか、考えれば考えるほど分からんようになってきてん。

てつ夫:昨日渡した紙を見てみて。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=738923922826435

ちょっと例を考えてみよか。さと子ちゃん、この間デートやったのに、彼氏にラーメン屋に連れて行かれて、さらに割り勘やった、って怒っとったよね。

さと子:そや。あんまりヒドいから、誕生日にはパソコンを買ってもらってん。まあ、やっすいのでガマンしたったけど。

たまたまてつ夫さんからもらった紙にも「パソコン」「5万円」と書いてあるけど、私が買ってもらったのは、5万円より高かったかな。でも、それが何なん?

てつ夫:(彼氏も災難やな…) ああ、そう… えっとな、その時のラーメン代はどうやって払った?

さと子:あんまり覚えてへんけど、確か600円やったから、財布から小銭で払ったと思う。

てつ夫:そんなら、500円玉1枚と100円玉1枚、コイン、つまり現金で払ったちゅうことや。

そんなら、彼氏に買わせたパソコンは、どうやってお金を払わせた?

さと子:うーん、一緒にネットで見てたんや。私が色のカワイイのを選んでからは、支払いは任せとったから… あっ、確か、カードで払ってたと思う。

てつ夫:そうか。クレジットカードか。カードってどうやってお金が流れていく?

さと子:うーん。そら、カード会社から売っている会社へ振り込みがされるんとちゃうの? そんで、その後、カード会社にローンを払っていくことになんのかな。

てつ夫:そう。カードの場合、決まった日にカード会社からパソコンを売った会社に預金が振り込まれるわけや。

だから、最終的な支払いは、先方に預金が振り込まれてはじめて、最終的な支払いになる、っちゅうことや。その後のローンは、彼氏とカード会社の話になる。その時も、カード会社への支払いは、ふつう銀行引き落としやろ。

銀行振り込みでパソコン代が払われる場合と、何が共通してる?

さと子:うーん、結局は、預金が引き落とされる、っちゅう意味では同じかな。

てつ夫:そう。現金で払った場合、ラーメンの例でいえば、500円玉と100円玉で払っても、1000円札で払ってお釣りをもらっても、同じ「現金」で払っているのと同じことやね。

それと同じように考えたら、カードを使って払っても、銀行振り込みで払っても、「預金」を使うっちゅう点では同じやろ。

さと子:うん。カードでの払いでも、銀行振り込みでも、結局、預金が使われてる。

てつ夫:そうや。カードの場合でも、銀行振り込みの場合でも、結局、預金の引き落としで支払いが完結されているわけや。現金を使わんと。

結局、代金を支払うときに、何を渡せば最終的に払ったっちゅうことになるか、ってことが重要なわけや。

現金でも、預金でも、相手にそれが渡れば、お金を払ったことになる。だから、相手が満足する。つまり、現金も、預金も、お金として機能してるっちゅうことになるわけや。

ちょっと難しい言葉やけど、お金が「決済の手段」と言われるのは、こういう考え方がうしろにあるわけや。

さと子:うーん、分かったような、分からんような。なんか、そもそも論かも知れんけど、なんで銀行振り込みをすると、数字が動くだけやのに、お金が払われたことになるんやろう… そもそも銀行振り込みってどういうしくみなん?

てつ夫:銀行振り込みか… これはちょっと複雑なしくみを説明せなあかんねん。おそらく、また何回かに分けて説明せなあかん。続きは次回にして、今日のところは、これぐらいにしておこう。


(次回第5回「銀行の銀行」日本銀行
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140606へとつづく)


追記【さと子の質問シリーズバックナンバー】
第1回・第2回「国債って何なん?」
(第1回「債券って何?」)
(第2回「国債の値段が上がったり下がったりって?」)
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140529
第3回「お金って何?」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140602
第4回「お金とは支払いの手段」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140603
第5回「銀行の銀行」日本銀行
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140606
第6回「銀行にとって預金は資産か借金か?」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140618
第7回「ふつうの銀行がお金を発行!?」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140619
第8回「資産と負債のバランス」(バランスシート)
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140621
第9回「銀行のバランスシート」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140622
第10回「銀行は手元にあるお金を貸すんじゃない」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140719
第11回「銀行にお金を返さないこと、返すこと」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140720
第12回「きんゆうかんわ」(金融緩和)と「きんゆうひきしめ」(金融引き締め)
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20140722
第13回「お金を増やせば物価は上がる?」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20141008